本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

令和元年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問31


 排水・通気設備及び浄化槽に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1 排水トラップの封水深は、深いと破封しやすく、浅いと自浄作用がなくなる。

2 ドラムトラップは、封水の安定度が高く、台所の流し等に使用される。

3 伸頂通気方式は、排水立て管の先端を延長した通気管を、屋上等で大気に向けて開口する方式である。

4 浄化槽では、微生物によって分解された汚物等が汚泥となり、槽の底部に堆積する。

問31解説


「排水・通気設備及び浄化槽」に関する問題です。
合格教本のP270・271参照)


1:×(不適切である)
 
排水トラップの封水深は、浅すぎると破封しやすく、深すぎると自浄作用がなくなります。

※ 合格教本P270・271「(3)破封」欄を参照。

2:○(適切である)
 
本肢の通りです。

※ 合格教本P270「(2)排水トラップ」欄を参照。

3:○(適切である)
 
本肢の通りです。

※ 通気設備については、合格教本P271「②通気設備」参照。


4:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 浄化槽設備については、合格教本P271「③浄化槽設備」参照。


正解  1


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com