本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

令和元年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問37


 管理業者の役割に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1 借主保持と快適な環境整備に関しては、昨今の借り手市場のもとでは、できるだけ優良な借主に長く借りてもらうことが大切である。

2 新たな経営管理手法の研究と提案は、管理業者の役割というよりも、アセットマネージャーの役割である。

3 透明性の高い説明と報告に関しては、貸主だけでなく投資家に対しても行わなければならない場合がある。

4 一定の業務のみ行ったり、一時的な対応にとどまるのではなく、能動的、体系的管理の継続が求められる。

問37解説


「管理業者の役割」に関する問題です。
合格教本のP18、P295、P39、P19参照)


1:○(適切である)
 
本肢の通りです。

※ 合格教本P18「(4)消費者保護の要請」参照。

2:×(不適切である)
 
新たな経営管理手法の研究と提案は、管理業者の役割です。

※ 合格教本P295「(2)調査・提案業務」参照。

3:○(適切である)
 
本肢の通りです。

※ 合格教本P295「(2)調査・提案業務」参照。

4:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P39、P19参照。


正解  2


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com