本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

平成27年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問31


 建築物の電気設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1 電力会社からの電力供給は、供給電圧によって、「低圧引込み」「高圧引込み」「特別高圧引込み」の3種類に分けられる。

2 建物への電力の供給方式における借室方式は、建物内の一室を変圧器室として電力会社へ提供する方式である。

3 各住戸に供給される電力における単相3線式では、3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧線を利用することで、住戸に200ボルトを供給することができる。

4 照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合、季節による日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要はない。

問31解説


「電気設備」に関する問題です。
合格教本のP274・275参照)

<本問の解答方法>
 選択肢1〜3が適切であることがわかれば、消去法により選択肢4が正解(不適切な記述である)と判断することができます。

 1:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P274「(1)建物への引込み方式」参照。

 2:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P274「(2)供給施設の方式」参照。

 3:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P275の表「▼単相3線式と単相2線式の特徴」参照。

 4:×(不適切である)
  季節により日照時間が変化するため、照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合には、日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要があります。


正解  4


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com