本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

平成27年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問35


 不動産賃貸業を営む個人Aは、平成27年4月30日にエアコン(耐用年数6年)を税込97,200円で取得した。平成27年度の不動産所得計算上の必要経費として正しい金額は次のうちどれか。なお、Aは償却方法について届出をしたことはない。
参考…耐用年数6年の償却率は、定額法:0.167、定率法:0.333とする。


1 12,175円(算式:97,200円×0.167×9月/12月)

2 10,822円(算式:97,200円×0.167×8月/12月)

3 24,276円(算式:97,200円×0.333×9月/12月)

4 97,200円

問35解説


「不動産所得計算上の必要経費(減価償却費)」に関する問題です。
合格教本のP297参照)

 取得価額が10 万円未満であれば、減価償却せずに、その取得金額の全額を業務の用に供した年分の必要経費とします。
 本問では取得金額が10万円未満であるので、取得金額の全額97,200円が、平成27年度不動産所得計算上の必要経費の金額となります。

※ 合格教本P297「(1)減価償却の概要」参照。


正解  4


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com