本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

平成27年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問6


 賃貸住宅管理業者登録規程8条に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告(本問において「8条報告」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1 8条報告は、毎事業年度の終了前3月以内に行わなければならない。

2 8条報告の書面又はその写しは、国土交通省の各地方整備局において、借主や貸主の閲覧に供されるが、広く一般の閲覧に供されるものではない。

3 8条報告の対象には、受託戸数も含まれる。

4 8条報告に当たっては、決算書の提出も必要である。

問6解説


「業務等状況の報告(9条報告)」に関する問題です。
合格教本のP74〜76参照)

※ 試験実施基準日の時点で規程8条に定められていた「業務等状況の報告」は、改正より、現在は規程9条に定められています。

 1:×(誤っている)
 9条報告は、毎事業年度の終了後3月以内に行わなければなりません。

※ 合格教本P74「@業務等状況報告(規程第9条)」参照。
※ 法令等において、「○月以内」というのは、「○か月以内」という意味です。そのため、「終了後3月以内」とは、「終了後3か月以内」という意味です。

 2:×(誤っている)
 9条報告の書面またはその写しは、国土交通省の各地方整備局において、広く一般の閲覧に供されます

※ 合格教本P76「(1)規程第16条による閲覧」参照。

 3:○(正しい)
 9条報告の対象には、受託戸数も含まれます

※ 合格教本P74「(1)業務等状況報告の対象事項」参照。

 4:×(誤っている)
 9条報告に当たっては、決算書の提出は不要です。

※ 合格教本P75の枠外の下を参照。


正解  3


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com