本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

平成29年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問39


 雨水による漏水又は浸水に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1 建物の最上階では、屋上や屋根、庇からの漏水が多い。

2 建物の中間階では、外壁や出窓、ベランダからの浸水は少ない。

3 雨水による漏水の発生源を特定することは、困難な場合が多い。

4 外壁がタイル張りの場合は、タイルの剥がれやコーキングの劣化に起因する漏水が多い。

問39解説


「雨水による漏水・浸水」に関する問題です。
合格教本のP260参照)

1:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P260「A漏水」の表を参照。

2:×(不適切である)
 建物の中間階では、外壁や出窓、ベランダからの浸水は多いです。

※ 合格教本P260「A漏水」の表を参照。

3:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P260「A漏水」参照。

4:○(適切である)
 本肢の通りです。

※ 合格教本P260「A漏水」の表を参照。


正解  2


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com