本文へスキップ

賃貸不動産経営管理士試験の傾向と対策、過去問解説 

平成30年度賃貸不動産経営管理士試験問題

問6


 次の記述のうち、登録規程に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告の対象事項とされていないものはどれか。

1 従事従業者数

2 従事従業者数のうち登録規程に規定する実務経験者等の数

3 受託契約金額

4 受託棟数

問6解説


「業務等状況の報告(9条報告)」に関する問題です。
合格教本のP74参照)

※ 試験実施基準日の時点で規程8条に定められていた「業務等状況の報告」は、改正より、現在は規程9条に定められています。

 1:○(報告の対象事項である)
 「従事従業者数」は、9条報告の対象事項です。

※ 合格教本P74「(1)業務等状況報告の対象事項」参照。

 2:○(報告の対象事項である)
 「従事従業者数のうち登録規程(第7条)に規定する実務経験者等の数」は、9条報告の対象事項です。

※ 合格教本P74「(1)業務等状況報告の対象事項」参照。

 3:○(報告の対象事項である)
 「受託契約金額」は、9条報告の対象事項です。

※ 合格教本P74「(1)業務等状況報告の対象事項」参照。

 4:×(報告の対象事項ではない)
 「受託棟数」は、9条報告の対象事項ではありません。

※ 合格教本P74「(1)業務等状況報告の対象事項」参照。
※ なお、「受託戸数」は9条報告の対象事項です。
 「受託戸数」と「受託棟数」との違いに注意しましょう。


正解  4


テキスト「合格教本」
Amazon:賃貸不動産経営管理士合格教本


information

賃貸不動産経営管理士

サイト管理者:田村誠
メール:law-t@nifty.com